« 2007年6月26日 | トップページ | 2007年7月5日 »

2007年7月 3日 (火)

HART MAKE 辻浩子 WORLD

今回は、三番町ヒロメンバーズ・サービスの
ヘアメークご担当、辻浩子さんをご紹介します。

“自分発見”私流を探しましょう
『お化粧をするにも程(ホド)がある!』


●コスメ(コスメティック)依存にならない賢い選択

情報社会で複雑化した化粧品の多さと、
メイク方法をもっとカンタンにしましょう!

●既製メイクはもういや!オリジナルメイク

自分の顔をオーダーメイクで発見しましょう。
ワンパターンになってしまっている自分メイクも
昔と今とでは描き方も似合う色味も違っている
はずです。
改めて、ご自分に合ったオリジナルメイクに
着がえてみませんか?



辻浩子さんは、ヒロのサロンにも何度も
ご登場いただいているヘアメーク・アーティストです。
前回、辻さんのサロンの模様はコチラ

| | コメント (0)

三番町ヒロ メンバーズ・サービス

三番町ヒロが新しいサービスを開始します!

三番町ヒロが、会員制度のサービスを開始します。
会員のみなさまだけにお届けする、
パーソナルコンシェルジュとして、
充実した内容をご提供させていただきます。


1.パーソナル・コンシェルジュ

会員の皆様の、クローゼットをトータルでお任せ下さい!

●お手持ちのお洋服の、コーディネート(無料)
●TPOファッション・アドバイス(無料)
●お洋服のリメイクのご相談(無料)
 ※原則としてヒロでお求めになられた製品は無期限でお直しいたします。お直し代は有料とさせていただきます。
 

2.祝祭日、営業時間外でのお買い物

「仕事があって平日は行かれない」
「営業時間内には、どうしても行かれない」

そんなお客様のご要望にお応えします。
会員サービスの一環として、事前にご予約いただければ
お客様のご都合に合わせて、ご来店いただけるように
いたします。

※ご希望の方は、事前にご予約ください。

3.パーソナル・オーダーリメイク

三番町ヒロの特別スタッフが、会員の皆様のご要望に
お応えいたします。

【アクセサリー・リメイク】

 ●粉奈和子(彫刻家・ジュエリーデザイナー)
 ●山田澄子(ジュエリー・デザイナー)

毎年、ヒロにて個展を開催している作家の粉奈和子さん、
山田澄子さんがあなたのためにアクセサリーのリメイクをします。


デザインに飽きてしまった、もう古くなって使わなく
なってしまった、というようなアクセサリーは
ありませんか?

せっかく良い石を使っているのだけど…
いつまでも使わずに大切にしまってあるのも
もったいない。

これを機に、リメイクして新しいジュエリーに
生まれ変わらせてみませんか?

ご希望のスタッフが、お客様と直接ご相談させていただき、
ご希望のデザインにリメイクいたします。

※ご希望の方は、事前にご予約ください。


【パーソナル・メークアップ】

辻浩子(ヘアメーク・アーティスト)

デパートのお化粧品売場では、他の人の目もあるし
ヘタすると、いらないものまで買わされるハメに
なる……

なんてこと、ありませんか?
本当は、個人的にゆっくりメイクのことを
専門家に相談したいのに、なかなかそういう
ことができないのが実情です。

そこで三番町ヒロがご提供するサービスは、
専門家が、マン・ツー・マンでお客様の
ご要望にお応えいたします。

担当は、ヘアメーク・アーティストの辻浩子さん。
辻さんは、三番町ヒロが開催するサロンに
何度もスピーカーとしてご登場いただいています。
(前回のサロンの模様はコチラ

アイブロウの整え方、
チークの入れ方、
リップの色選びなど
女性にとってメイクに関する悩みは尽きません。

そんな悩みを解消するためにぜひ、
パーソナル・オーダーメイクをご利用ください。

※ご希望の方は、事前にご予約ください。

★三番町ヒロ会員サービス

【入会金】¥10,000

【年会費】¥10,000

上記会員サービスに関するお問い合わせは
下記までご連絡ください。

三番町ヒロ 03-3261-1532(コクブ)
junko2000@nifty.com

| | コメント (0)

'07 6月覚張佳子さんを迎えて

6月26日、モナコ王室主催フラワーコングレスで2位、
ヨーロッパの花職人資格「アドヴァンスドダッチディプロマ」を
お持ちで現在目黒区にてフラワーショップ Studio Dominiqueを
経営されている覚張佳子さんを迎えて、
三番町ヒロ6月サロンを開催しました。

Kakuhari1
フラワー・マスター覚張佳子さん

今回のお話は

ほかでは聞けない、お花の話

お花を生ける…
私たちの日々の生活にとって、何気ないことですが
すでに古代エジプト時代から人々の生活に
欠かせないものになっていたそうです。

Kakuhari2


写真左のスタイルは
エジプシャンスタイル。
王の権威、魂の不滅、子孫繁栄を現した
おめでたいスタイルだそうです。

こんなモダンなアレンジメントが
古代エジプトのスタイルだなんて
信じられないですね。

Kakuhai3

このボール型は
ビダマイヤといいます。
大英帝国ビクトリア時代に流行ったスタイルで
それまでお花を楽しむことは
一部の上流階級のみでしかなかったものが
庶民も楽しめるようになったそうです。
当時、こういった丸いものが
流行っていたそうです。


その他、水揚げのコツや
長持ちさせるコツなど
専門家のマル秘テクニックを
教えていただきました。

参加したみなさん、目からウロコ。
えー、そんなことをするんですか?!

と、驚きをかくせませんでした。
特別な薬品や道具を使うわけではなく
ちょっとした「ひと手間」で
お花の生命は、長持ちするのだそうです。

覚張さんのお店
Flower Shop & Studio Dominique(ドミニク)

〒153-0061
東京都目黒区中目黒1-1-17
電話/FAX 03-3711-0550



| | コメント (0)

« 2007年6月26日 | トップページ | 2007年7月5日 »