« 2007年12月5日 | トップページ | 2008年1月28日 »

2007年12月10日 (月)

2008年1月26日サロン案内【平野真敏さん】

日本の西洋音楽の夜明けと「ヴィオラ・アルタ」


千代田区番町に縁のある音楽家「滝廉太郎」が西洋音楽を学ぶために日本国よりドイツに派遣されたのは100年余り昔のことです。

その当時ヨーロッパでは名ピアニストF.リストを中心とする新しい音楽の考え方が力を蓄えてきて、正に後期ロマン派の音楽成熟期を迎えようとしていました。

ヴィオラ・アルタはその中で多くの音楽家を魅了し、また滝廉太郎が学んだ学校においても広く用いられていました。

滝廉太郎が聴いたであろう当時の音色と共に、彼自身が描いた音楽にのせて歴史を紐解くサロンコンサートを開催します。みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。



ゲスト:平野真敏さん(ヴィオラアルタ奏者)
※平野さんのブログはコチラ
 

開催日時:2008年1月26日(土曜日)
開催時間:14:00〜16:00
開催場所:三番町ヒロ(東京都千代田区三番町3-1)
参加費 :¥2,000(茶菓子付き)

完全予約制とさせていただいております。
参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。

三番町ヒロ:03-3261-1532(コクブ)

junko2000@nifty.com

| | コメント (0)

'07 11月サロン石原裕子さんを迎えて

11月17日、ホリスティックアロマセラピストの
石原裕子さんをお迎えして、三番町ヒロの
サロンを開催しました。

Dsc03043

今回のサロンでは、アロマオイルについての基礎的な知識から、実際に日々の生活でどのように使ったらよいのか、などいろいろなお話をうかがうことができました。

近年、アロマオイルは病院で取り入れたりホテルやエステサロンなどでも用いられています。

いろいろな種類があって、何をどう使って良いのかわからない…。

そんなご意見をよく聞きます。

今回のサロンでお話いただいた中から、ちょっとだけご紹介しましょう。

■肩こり
ペパーミント系がよいそうです。
実際、湿布などにもつかわれていますよね。
体温を下げるはたらきがあります。

しかし、すべての肩こりに効くというわけではありません。ミント系は急性的なコリに効くとのこと。

■寝付きが悪い
寝付きが悪い人は、身体をリラックスさせる必要があります。このような場合、ミント系はよくないそうです。
副交感神経に効くラベンダー、マジョラムがよいそうです。

■風邪をひいたとき
抗生物質作用があるユウカリとニアウリがよいそうです。

これらのアロマオイルは原液を直接身体にぬってはいけません。
油やアルコールで薄めたり、気化させてさせたりしてお使いください。

石原さんのお話は、まだまだ続きましたが、とてもすべてをご紹介することはできません。

石原さんに直接カウンセリングを受けたい方は、下記までご連絡下さい。

Petit×2 Aroma
Y's ・ホリスティック・アロマセラビー

03-5935-8726
petitpetitaroma@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

« 2007年12月5日 | トップページ | 2008年1月28日 »