« 2008年4月24日 | トップページ | 2008年5月23日 »

2008年5月21日 (水)

08 6月14日サロン案内【吉村絵美留さん】

藤田嗣治、乳白色下地の特徴と実演

「パリの寵児」と言われた画家・藤田嗣治。面相筆による線描を生かした独自の技法による、独自の透き通るような画風は、パリの人々を魅了しました。

フランスでは知らない者はいない、とまで言われ人気を得ていた藤田はレジオン・ドヌール勲章をフランス政府から贈られたほどです。

今回は岡本太郎「明日の神話」の修復を手がけた絵画修復家の吉村さんをお招きして、藤田嗣治の特徴である“乳白色の下地”について、実演を交えてお話していただきます。

また、実際に制作体験の企画も考案中! 

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

■ゲスト……吉村絵美留さん(絵画修復師)

開催日時:2008年6月14日(土)
開催時間:14:00〜16:00
開催場所:三番町ヒロ(東京都千代田区三番町3-1)
参加費 :¥2,000

完全予約制とさせていただいております。
参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。

三番町ヒロ:03-3261-1532(コクブ)

junko2000@nifty.com

| | コメント (0)

« 2008年4月24日 | トップページ | 2008年5月23日 »