« 2009年3月29日 | トップページ | 2009年8月7日 »

2009年5月23日 (土)

2009年6月13日(土)サロン案内【平野真敏さん】

日本の弦楽史に一瞬の輝きを刻み
伝説の世界へ駆け抜けた〜二人のヴァイオリニスト物語〜


天才・貴志康一

1909年芦屋生まれ。
日本人で初めてベルリンフィル定期演奏会で
指揮をしました。
また湯川秀樹ノーベル賞受賞式の晩餐会では、
貴志の曲が流れました。
37年、心臓発作で28歳という若さで亡くなりました。

神童・渡辺茂夫

1941年東京生まれ。
その超絶技巧は世界の注目するところとなり、
J・ハイフェッツの招待で渡米。
無試験でジュリアード音楽院に入学。
輝かしい未来が約束されていたが、
不幸な事故により演奏家を引退。

日本を代表する二人の演奏家にまつわるエピソード等、
資料映像と共に平野さんにお話していただきます。

もちろん平野さんのヴィオラアルタの演奏もお楽しみ頂きます。

■ゲスト:平野真敏さん
(ヴィオラ・アルタ奏者)

開催日時:2009年6月13日(土)
開催時間:14:00〜16:00
開催場所:三番町ヒロ(東京都千代田区三番町3-1)マップ
参加費 :¥2,000 (茶菓子つき)

完全予約制とさせていただいております。
参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。

三番町ヒロ:03-3261-1532(コクブ)

sanbancho-hiro@mbn.nifty.com

ブログランキング Banner_21_4


| | コメント (0)

« 2009年3月29日 | トップページ | 2009年8月7日 »