« 2013年1月30日 | トップページ | 2013年3月21日 »

2013年2月27日 (水)

2013年3月23日サロン案内【長井梦杳菴さん】

摩訶不思議、茶托の世界


幕末ごろから昭和前期にかけて文人たちを中心に、
おおいに流行った煎茶。

ごたぶんにもれず、お道具に凝る傾向もどんどん進化しました。
とくに喜ばれたのが唐物(中国製)の工芸品の数々。
煎茶椀、急須、茶合、茶かご、茶心壺、盆、涼炉……。

なかでも茶托は摩訶不思議!
中国本土ではあまり見かけないのに
日本には唐物の茶托がいっぱい。

シンプルなものから、詩文、山水画、縁起物を刻んだもの。竹、乾漆、陶磁器と材質もさまざま。

3月のサロンでは「チャタッキー」と異名をとる、
日本有数の茶托コレクター長井梦杳菴氏をお迎えして、
茶托の魅力と不思議について、お話ししていただきます。


ゲスト:長井梦杳菴さん
(中国生活文化研究家))

開催日時:2013年3月23日(土)
開催時間:14:00〜16:00
開催場所:三番町ヒロ(東京都千代田区三番町3-1)マッ プ
参加費 :¥2,000 (茶菓子付き)

完全予約制とさせていただいております。
参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。

三番町ヒロ:03-3261-1532(コクブ)

sanbancho-hiro@mbn.nifty.com



|

« 2013年1月30日 | トップページ | 2013年3月21日 »