sanbancho-hiro.cocolog-nifty.com > サロン

Uragami1

Uragami1

浦上蒼穹堂店主・浦上満さんにおこしいただき、「古美術」と「骨董」の違いについて、お話しいただきました。


Uragami2_1

Uragami2_1

浦上さんにお持ちいただいた古美術品


Uragami3

Uragami3

こちらも、浦上さんにお持ちいただいた古美術品


Kurashima1jpg

Kurashima1jpg

11月のサロンは陶芸家・倉島岱山さんにお越しいただきました。


Kurashima3

Kurashima3

女性的なしなやかさを持つ、倉島さんの作品。


Kurashima4

Kurashima4

天草で取れる土が白磁に一番合っているとのこと。この土を粘土にして作品を製作されています。


12salon1

12salon1

12月のサロンは、一中節家元・十二世都一中さんにお越しいただきました。


12salon2

12salon2

今回のサロンではお目出度い席で演奏される「御祝儀物」を聞かせていただきました。


12salon4

12salon4

猫の皮を張った三味線


12salon5

12salon5

三味線をバラして、各パーツを見せていただきました。こういう機会は滅多にありません。


1月27日サロン1

1月27日サロン1

'07年1月、今年最初のサロンゲストはホリスティックアロマセラピストの石原裕子さんにお越し頂きました。


1月24日サロン2

1月24日サロン2

いろいろなアロマの効果、使い方など普段の生活に役立つお話をしていただきました。


2月24日サロン3

2月24日サロン3

三島さんがプロデュースしたジュエリー、Heart & Heart


2月24日サロン2

2月24日サロン2

三島さんプロデュースしたジュエリー、Heart & Heart


2月24日サロン1

2月24日サロン1

今回のサロンは、ジュエリースペシャリスト三島由加理さんをお迎えしました。


3月17日サロン1

3月17日サロン1

今回のサロンは、春野菜のお話です


3月17日サロン2

3月17日サロン2

料理研究家の浜田ひろみ先生をお迎えしました。


3月17日サロン3

3月17日サロン3

ブロッコリの炒め物。


3月17日サロン4

3月17日サロン4

春野菜がたっぷり入ったおいしいスープ。
参加者全員、試食会に大満足でした。


'07 4月サロン(平野さん)

'07 4月サロン(平野さん)

4月21日三番町ヒロサロンは
ヴィオラ・アルタ奏者、平野真敏さんをゲストにお迎えしました。


4月サロン(平野さん)2

4月サロン(平野さん)2

ヴィオラ・アルタについての歴史、その当時の音楽界のお話だけではなく、演奏も楽しませていただきました。


サロン5月 辻さん1

サロン5月 辻さん1

今回のサロンではヘアメーク・アーティストの辻浩子さんを迎えて、最近注目されている「ヘナ」についてお話を伺いました。
カラーリング効果のみならず、トリートメント効果もあり、髪を痛めることがありません。また、ヘナは植物から出来ているので、水に流しても有害物質もなく、地球にも優しい素材です。


サロン5月 辻さん2

サロン5月 辻さん2

辻さんにより、ヘナの使い方実践編1


サロン5月辻さん3

サロン5月辻さん3

辻さんによる、ヘナの使い方実践編2


サロン5月辻さん4

サロン5月辻さん4

辻さんによる、ヘナの使い方実践編3


サロン5月辻さん5

サロン5月辻さん5

辻さんによる、ヘナの使い方実践編4


サロン5月辻さん6

サロン5月辻さん6

辻さんによる、ヘナの使い方実践編5


サロン6月覚張さん

サロン6月覚張さん

エジプシャンスタイル。
王の権威、魂の不滅、子孫繁栄を現した
おめでたいスタイルだそうです。

こんなモダンなアレンジメントが
古代エジプトのスタイルだなんて
信じられないですね。


サロン6月覚張さん

サロン6月覚張さん

このボール型は
ビダマイヤといいます。
大英帝国ビクトリア時代に流行ったスタイルで
それまでお花を楽しむことは
一部の上流階級のみでしかなかったものが
庶民も楽しめるようになったそうです。
当時、こういった丸いものが
流行っていたそうです。


サロン6月覚張さん

サロン6月覚張さん

6月236日、モナコ王室主催フラワーコングレスで2位、
ヨーロッパの花職人資格「アドヴァンスドダッチディプロマ」を
お持ちで現在目黒区にてフラワーショップ Studio Dominiqueを
経営されている覚張佳子さんを迎えて、
三番町ヒロ6月サロンを開催しました。


7月サロン都一中さん1

7月サロン都一中さん1

7月14日、一中節宗家都派家元
十二世 都一中さんを迎えて
三番町ヒロ7月サロンを開催しました。


7月サロン都一中さん2

7月サロン都一中さん2

芥川本人は一中節を学んでいなかったそうでうが、育った環境はどっぷりと一中節につかっていたようです。

母親、姉、まわりが一中節のお稽古をしていたおかげで、幼い頃から一中節のメロディが身体にしみこんでいた芥川。

そんな芥川龍之介は、一中節名曲の一つ、「吉原八景」という曲の替え歌「恋路の八景」をつくりました。

この歌を詠んだ小説家の久米正雄は、芥川のことを「隠れたる一中節の天才」と称したそうです。


7月サロン都一中さん3

7月サロン都一中さん3

オリジナル版「吉原八景」


7月サロン都一中さん4

7月サロン都一中さん4

芥川龍之介「恋路の八景」


7月サロン都一中さん5

7月サロン都一中さん5


9281

9281


9283

9283


9284

9284


10201

10201

10月サロンのゲスト、浦上満さん。


10202

10202


10204

10204


10

10


10206

10206


Dsc03043

Dsc03043

11月サロン。
ゲストの石原裕子さんにはアロマオイルのお話をしていただきました。